上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.01.08 猫の駅長さん
昨年の12月あたりから、勤め先の近所の無人駅に一匹の猫が住み着いた。



見たところ、後ろ脚が悪いらしい。

人が来ても逃げないし、誰にでも触らせてくれるところをみると、かつては飼い猫だったのだろうか。

気になって仕方がないのだが、生憎うちでは猫は飼えないので、毎日駅に立ち寄る際、その猫に声を掛けて頭を撫でてやるというのが日課になってしまいました。

私の他にも、この駅長さん(勝手に命名)が気になって仕方がない方々がいるらしく、12月中旬には段ボールハウス(毛布付き)が駅の中に設置されました。
※食べ物は駅を利用する学生さんや、近所の方々が駅長さんの為に差し入れてくれてました




正月明けには、駅長さんが野良猫扱いされないで済むように、誰かが首輪を着けてくれてました。




元気でいて欲しいなぁ、駅長さん。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tsuredure743.blog89.fc2.com/tb.php/76-e83bbe05
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。