上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
物心付く頃から現在まで、いろいろな動物を飼ってきましたが、大抵はペットショップやホームセンターで出会って連れて来たというケースが多数を占めてますが、こんな例外もありました。

嫌そうなマックとお構いなしなタナカさん

このセキセイインコの名は「タナカさん」。

彼女は、数年前、うちの父が仕事帰りに日頃の運動不足を解消しようと、遠回りして帰路についていたところ、通りかかった民家の屋根にチョコンといるのを発見したそうです。

父がそのインコに向かって「おいでおいで」と呼びかけてみたところ、何と、屋根から降りてきて肩にすがってきてくれたそうです

その後、父から「鳥を捕まえたから今すぐカゴを持って来い!」と電話がありました。
(私はてっきり気絶した野鳥でも拾ってきたのかと思ってました・・・※父に前科あり)

家に連れ帰ってきて、飼い主を探しましたが、見つからないのでうちで飼う事に。

とりあえず、名無しじゃ気の毒なので、「チーコ」と名付けました。・・・が、うちの兄がチーコに向かって「タナカさん、タナカさん」と呼ぶので、何でそう言うのかと聞くと、
「だって、コイツのカゴに名前書いてるだろ?」と返答が。

そして、カゴの横を見てみると、マジックで大きく タナカ と書いてるではないですか(爆)

※閉店するホームセンターでこのカゴをタダでもらった事に浮かれてて全然気付かんかった・・・

名前がタナカさんになった理由(笑)  マックとタナカさん

それ以来、彼女は家族から「タナカさん」と呼ばれるようになったとさ。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tsuredure743.blog89.fc2.com/tb.php/38-6dc8c590
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。