上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ここにご来訪いただいている皆様、超が100個つくくらいご無沙汰しておりますm(__)m ←放置しすぎです!

さて、何度かにわたって紹介してきたカブトムシ君達ですが、32匹の幼虫がいて全部サナギになったものの、無事羽化したものが22匹、あとの10匹は残念ながら羽化しませんでした

ネットやら本やら人に聞いたりして手を尽くしたのですが・・・残念です

そうめげていてもしょうがないので、無事に羽化したカブトムシ君たちの数を数えてみたらオス6匹、メス16匹という女系家族な結果に終わってました

また増えるといかんので、今度は別居させておきました いざ分けてみると、オスよりメスのほうが食いしん坊なのには閉口しましたが(爆)←この家だけだよ!

はぁ~、来年は誰もカブトムシをもらったりしませんように・・・
スポンサーサイト
最近、暖かい日が続いたせいかモンシロチョウが羽化しました。




このまま、保護すべきか、外に放すかネットで調べてみたところ、外に放すほうがいいとの事なので、逃がしてやりました。
(越冬するものもいるそうです)

今日は川向こうの街でお灯祭がある。
これが終わると段々暖かくなってくるのでモンシロチョウの仲間も出てきてくれるだろうなぁ、きっと

無事でいてくれる事を祈ります。

1月の始め頃、風呂場の壁に妙なものが張り付いてました。

よく見ると、それは青虫でした( ̄□ ̄;)!!

何でこんな所にいるんだ!と思い、辺りを見回すと脱衣籠の上の物を置く所に白菜が置いてありました(^o^;

白菜に付いていたやつなら蛾か何かのだろうと思ったのだが、一応うちの母に見せた。

意外にも「何かに入れて家に置いてやれ」というお言葉が・・・

という訳で、クワガタが入っていた小さなプラケースに白菜と青虫とを入れて玄関に置いておきました。

2、3日経ってからプラケースを覗いてみると、青虫は何処かに消えてしまいました。

おかしいな?と思い、何気なく蓋の裏を覗くと何とサナギになってました
(多分、このサナギはモンシロチョウのだと思います。)



何にせよ、春になるのが楽しみですね(*^_^*)
2011.01.08 猫の駅長さん
昨年の12月あたりから、勤め先の近所の無人駅に一匹の猫が住み着いた。



見たところ、後ろ脚が悪いらしい。

人が来ても逃げないし、誰にでも触らせてくれるところをみると、かつては飼い猫だったのだろうか。

気になって仕方がないのだが、生憎うちでは猫は飼えないので、毎日駅に立ち寄る際、その猫に声を掛けて頭を撫でてやるというのが日課になってしまいました。

私の他にも、この駅長さん(勝手に命名)が気になって仕方がない方々がいるらしく、12月中旬には段ボールハウス(毛布付き)が駅の中に設置されました。
※食べ物は駅を利用する学生さんや、近所の方々が駅長さんの為に差し入れてくれてました




正月明けには、駅長さんが野良猫扱いされないで済むように、誰かが首輪を着けてくれてました。




元気でいて欲しいなぁ、駅長さん。
つい先日、仕事場から姉が小クワガタ(オス)を連れて帰ってきた。




仕事であちこちの店を回っていて、その中の一つの店の外灯の下にいたらしい。

この小クワガタ君、普通なら山に帰ってそうなものだが、この変な気候のおかげで市街地をウロウロする事になったようだ(*_*)

このまま置いていても何だし、という訳で連れ帰ってきたそうな。

名前を付けたというので、どんなのか聞くと、「駅前君」という名前にしたらしい(爆)

※捕獲先は、姉の勤め先の系列の駅前店です

もう少しましな名前はないんかい!

ちなみに、この駅前君、先住の小クワガタ君よりも大きいです。
(下図参照:右側)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。