上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.09.01 今日から9月
毎度のことですが、皆様、ご無沙汰しておりますm(__)m

こう暑いとPCの電源どころか、自分自身のスイッチを入れるのも暑苦しい今日この頃でございます←オイ!

でも、最近、微妙に朝晩涼しくなってるのでもう少しの辛抱だと自分に言い聞かせております。
皆様もお身体にお気を付け下さい。
スポンサーサイト
バードミサイルとは言っても

これは超バードミサイル
↑これではなく、今回は所謂カラスの『落とし物』というヤツであります(笑)

近所の枇杷の木に、カラスの親子がよくやって来て、食べた後の種やら何やらをうちの庭や、近所の家の屋根などに飛んで行く際によく落としていきました←ポイ捨て禁止!

それからどれだけか経って、ふとうちの家の庭を見てみると、何かが生えてました。

なんだろ~、と思ってそのまま放置しておいたらそいつの正体は何と枇杷の木でした




それからさらに数年経った今現在、その枇杷の木は3m位の立派な木になって実をつけるようになりましたとさ。


ここに来て下さる皆様、大変永らくご無沙汰しております。m(__)m

さて、更新が途絶える前に紹介したミニトマト2号の2号←ややこしいからやめい!のさらにその後を報告します。


2ヶ月も経つと、ひょろりとした苗もこんなに立派になりました




さらには、黄色い花と実までなっていました。








まだまだ先の話ですが、お味のほうは果たして「甘いぜ!」なのか、それとも「渋~い」なのか・・・

続きは次回の講釈で
去年の秋に記事にしたミニトマト2号だが、その後、冬の寒さで枯れてしまいました

まあ、夏のものにしてはよく頑張ってくれたなぁとは思ってましたが、最近、近くに置いていたミニ水仙の植木鉢に2号の2号(ややこしい)が芽を出している事に気が付きました



よく見ると、大小合わせて3株生えてました

植物って、強いなぁ

人間も頑張らなくてはいけないな~(^-^)
数日前、勤務先周辺の無人市場にて巨大な蜜柑を発見

車で徐行して品物名を見てみると『晩白柚』と書かれていました。
あまりの大きさにビックリして、迷った末に買ってきてしまった・・・。

晩白柚と甘夏 晩白柚と甘夏とタロー君

※左が晩白柚、右が甘夏です。 身長30cmのタロー君と比べてもこの大きさはスゴイですね。

今まで大きい蜜柑といえば甘夏八朔、そして近所の果樹園の店頭販売に置いていた土佐文旦しか知らなかったので、かなり衝撃的でした

どうやって食べるんだろうと思ってネットで調べてみると、そのまま皮をむいて食べて、食べた後の皮は砂糖漬けジャムなどにしても美味しいそうです。

部屋に置いているだけで、独特のいい香りがしてきましたよ~。
どうやらそろそろ食べ頃らしいです 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。